法人様へ~「手土産」・「景品」にご検討ください;東北沿岸の被災企業を直接支援

 

 

ご予算に応じて、セットをお選びいただけます。オリジナルセットにも対応をいたしますので、是非お気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

 

 

あの大震災より、もうすぐ2年。
いままで本当に多くの方々よりご支援を賜り、おかげさまで、工場の再建に取り組むことができる生産者も増えて参りました。工場が流されてしまった生産者も多く、作りたくても商品を製造することができない・・・、少し前には工場の再建など考えることもできなかったことです。

 

石巻、女川、東松島には、全国に誇れる美味しいものがたくさんあります。ようやく復興に向けて、少しずつ歩み始めることが出来ました。私たちの、この「感謝」の気持ちを、セットに詰め込んで、皆様のもとへとお届けしたいと思います。皆さんが、誰かに「感謝」を伝えたいと思ったときは、この詰め合わせセットを贈ってください。皆様の「感謝」の気持ちを伝えるお手伝いが出来れば幸いです。

 


・社内イベントや、社内外の方を集めた会合の【お土産】として
・ゴルフコンペや、マラソン大会、各種イベントの抽選会などの【景品】として、
既に、本当に様々な企業・団体様にご利用を頂きました。誠にありがとうございます。

今までにご支援くださった方々から、「さらに支援の環が拡がるなら・・・」とお申し出頂き、以下にその活用事例の一部をご紹介させていただきます。皆様の所属されている企業、団体、もちろん個人的にも「贈って、食べて、応援する!」復興支援として、是非ご利用の検討を賜れれば幸いです。

 

 

【活用事例のご紹介】

1.ミサワホーム東関東建友会 様
[用途]
 
総会の際に会員への記念品として使用 (150セット)
[コメント]
 何か被災地のためにと思い、協力させていただきましたが、「味が美味しかった」と大変喜ばれました。これからも頑張ってください。

 

2.株式会社名古屋銀行 様
[用途]
 
株主総会に参加されたお客様に配布 (200セット)
[コメント]
 大したことはできませんが、少しでも何か被災地のためにと思い、株主総会へ参加されたお客様へ配布させていただきました。お客様からも「美味しかった」と大変ご好評いただきました。これからもがんばってください。

 

3.東北労働金庫 様
[用途]
 
新店舗開業の記念品として (125セット)
[コメント]
 地元の企業市民として、気張らず出来ることを心掛けていますが、新店舗開店の記念品に選定したところ、参加者からは、「頂戴して嬉しくなった」と感謝されると同時に、「持ち帰った家庭や職場での口コミによるコミュニケーションが広がった」との感想も数多く寄せられました。
 私たちの日常で被災地の方々と繋がっていることは、私たちの地元をより豊かに活性化させる意味でも大切なことと思っています。是非、「希望の環」をもっともっと広げましょう。

 

ダウンロード